アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
キムキムの日記
ブログ紹介
Back To The Fukuoka Kokusai Marathon

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
那覇空港までのバス
那覇空港までのバス 浦添市宮城の宮城入口バス停から那覇空港までバスで移動した。 朝だったので約1時間の360円。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 18:56
那覇の大綱引き
那覇の大綱引き 58号線を閉鎖しての大綱引き。 人が多すぎて騒がしいので子供が泣き試合は見れなかった。 でも綱引きの綱を何本か貰って帰宅した。 縁起物らしい。 綱の近くに行くと綱を切っている人から貰えることが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 18:52
伊江島港での食事
伊江島港での食事 港での食堂で魚汁と刺身の定食を食べた。 1300円。 とっても美味しい刺身で舌の上でとろけた。 魚汁も美味しかったが少しあっさりしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 18:49
伊平屋ムーンライトマラソン
伊平屋ムーンライトマラソン 伊平屋ムーンライトマラソンに参加した。 結果は残念ながらDNS。 先週にマラソンを走り中5日休憩での連続マラソンは厳しかった。 20km手前で初めて歩いてしまい、ハーフ過ぎのエイドてリバース。特殊車両でゴール地点に戻ることとなった。 伊平屋ムーンライトマラソンは伊平屋島から沖縄本島に戻るときに港で大きなお別れがある。これを見ると結果はどうあれまた参加したいなぁと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 18:47
カズオ・イシグロさんノーベル賞受賞
記事を見て驚いた。 2年前にイスラエルに行ったとき帰りの飛行機で見た映画の作者ではないか! わたしを離さないで http://kimuheguri.at.webry.info/201512/article_14.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 22:48
Jetstarセール
久々にjetstarセールでチケット買えた。 沖縄ー成田間が2990円。 でも手数料がいろいろ取られて3700円ほど払うことになった。 なんだか納得いかないなぁ。 LCCはセールだと安いが通常時で買うならJAL,ANAの方が良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 11:26
物理
高校生に物理を教える機会を得たので久々に力学から勉強を始め一緒に学んだ。 頭を使いじっくり考える良い機会となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 10:34
ドーワッツ
フレックスタイム制が始まり早朝から会社に行く事が増えた。 その時のお楽しみでヤマザキのドーワッツを買うことがある。 クリームは安物の味だが食べたときの満足感がかなりある。 ドイツでシュバイネオーレを食べた後と同じ感覚や。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 23:58
アイヒマン調書―イスラエル警察尋問録音記録
アイヒマン調書―イスラエル警察尋問録音記録 内容が盛り沢山で読むのが大変だった。 ユダヤ人600万人を殺害するためアウシュビッツに送り込んだナチスの極悪人のイメージがアイヒマンにはあった。 しかし彼の取り調べの発言をみるとただの官僚で言われた命令に忠実にしたがい昇進を目指していたように思えた。 だがユダヤ人に対し道徳的な心持は一切なく、容赦なくヨーロッパ各地から殺害されることがわかっているアウシュビッツにどんどん送り込んだ責任者であり、戦後アルゼンチンに逃げたのは残念なことだ。 イスラエルの秘密警察モサドは外国であるアイヒマンを誘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 13:57
ローマはなぜ滅んだか
ローマはなぜ滅んだか なぜゲルマン民族の大移動でローマが滅んだのか理解が良く出来なかったので親父に聞いたら、 この本を読んだら少しは分かるかもと渡された。 ゲルマン民族の移動はきっかけの一つでローマ帝国は内部から崩壊したように思えた。 戦争で周辺の国々から搾取して贅沢の限りを尽くした結果なのかもしれない。 皇帝の奥さんが娼婦となって快楽に溺れたまでの倫理観には驚かされる。 事実ではないだろうが、それぐらいローマは乱れていたのだろう。 御馳走を食べるために吐くのも信じられん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 16:07
ビール・フェスタ
ビール・フェスタ ★☆☆☆☆ 久々に見て公開した映画。 映像が汚い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 21:13
小金井公園フルマラソン大会
2時間50分46秒 5kmの周回コースを8周するため単調になり、20km走った時点で後はどうなることやらと心配だった。 でも会社の仲間と33kmまで併走できたのでなんとか気持ちが持った。 1位は知り合い、2位は私、3位は会社のメンバーと知り合いばかり。 小金井公園は家から遠く市川駅4時40分の始発に乗らないと間に合わないので、 ほとんど寝ないで向かった。 土曜日に実施されるので翌日ゆっくりできるのが良い。 一緒に参加するはずだったが寝坊した友達とレース後錦糸町の谷記で中華を堪能した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 20:14
人体の不思議
人体の不思議 仕事で瞑想の事を勉強する必要があったので読んでみた。 生物を勉強してこなかったので神経の働きについては新鮮だった。 でも1回読んだだけじゃ全然頭に入らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 21:47
ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか
ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか 日本はドイツであまり良く報じられていないようで残念に思った。 確かにドイツを旅行中に日本から来たと話すと日本は地震があって危険だと喫茶店でドイツのキャリアウーマン?おばちゃん?と会話したのを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 22:32
太平洋のレアアース泥が日本を救う
太平洋のレアアース泥が日本を救う すぐに日本の海からレアアースが出るわけではないが、とっても日本に夢がある話で読んでいて嬉しくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 22:26
日銀を知れば経済がわかる
日銀を知れば経済がわかる 分かっているようで分かっていない日本銀行の働きが少し分かった気がする。 現在大量に国債を銀行から購入している。日本政府全体の資産を考えると国の会計と日銀の会計は合算できるとすると、日本政府の借金は日銀の国債購入で全てチャラになる気がする。 でもインフレがすぐに起きなさそうなのが不思議だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 22:24
戦後70年 世界経済の歩み
戦後70年 世界経済の歩み 大学生はもちろん社会人も戦後の歴史おさらいに勉強になる。 特に中国の戦後史は大変勉強になり中国の礼儀や日本批判により国が成り立っているのが良く分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 22:21
コッホ先生と僕らの革命
コッホ先生と僕らの革命 ★★★☆☆ 子供向けの映画かな。知っているドイツの役者が出てくるので嬉しかった。ナチス前のドイツなのに授業中は手を上げずに指を上げているのでさすがだなぁと感心した。イギリスから輸入したサッカーをドイツ全土で盛り上がっているって面白いなぁ。 球技はやると面白いかもしれないが、球技が出来ない僕はいまだに面白さが分かっていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 00:00
統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる
統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる あまり世の中のカラクリは分からなかった。 技術を良く知ってい人が技術をゴリゴリ説明して丁寧な説明が出来ていない人の書いた本だなと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 22:29
八十日間世界一周
八十日間世界一周 面白くて見入ってしまい数日で上下を読んだ。 当時は80日だと移動だけで慌ただしい世界一周なのが伝わってきた。 いまだと80日もあるとのんびり世界一周出来るだろうに不思議なものだ。 現代旅小説の原型だろうか。 僕もまた旅行がしたくなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 00:21
なぜ、世界から戦争がなくならないのか?
なぜ、世界から戦争がなくならないのか? これを読むとますます戦争がおきる理由が分からなくなってきた。 なぜ我々は争うのだろうか。 その単純な疑問に自分なりの答えを見つけるために政治と哲学に向き合いたいと改めて思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 00:14
さあ帰ろう、ペダルをこいで
さあ帰ろう、ペダルをこいで ★★★★☆ 素敵なおじいちゃんの心温まる物語。 冷戦下のブルガリアからイタリアに亡命しドイツに至るストーリーに興味を覚える設定だった。 西に亡命したら自由と幸せがあると思っていたが、そこでもツライ生活があったのを思わせられる内容だった。 ブルガリアに行ってみたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 23:11
ミラル
ミラル ★★★★☆ パレスチナを訪問したので、見覚えのある風景などがあり見入ってしまった。 パレスチナ問題は永遠に解決しないのではないかと不安があるが、 新しい世代に進化し、解決に向けて前進していってほしい。 資材を投げ打って孤児院を生涯運営したヒンディさんに感銘を受けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 14:45
世界一周! 大陸横断鉄道の旅
世界一周! 大陸横断鉄道の旅 中国、ロシアに加えてオーストラリア、アメリカ、カナダの大陸横断鉄道の紹介があり、 乗ってみたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 14:48
大国の掟
大国の掟 地理の勉強になった。 戦後は地理の勉強が禁止されていたのはこういう理由があったのかを知った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 17:50
池上彰の現代史
池上彰の現代史 田中角栄の斬新な行動力を改めて知った。 こんな政治家は今の日本にいるのかな。小粒ばかりな気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 14:50
ミケランジェロの暗号
ミケランジェロの暗号 ★★★★★ ナチスドイツ支配下のユダヤ人の話はいつも暗くて重い気持ちになるが、これは見終わった後スッキリする映画だ。 嘘くさいシーンはたくさんあるが、バカ真面目な親衛隊らしい所も出てきてコメディっぽくて良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 00:04
ジェリーフィッシュ
ジェリーフィッシュ ★★★☆☆ せっかっくの休日だけど体調が優れないので映画を見た。 イスラエル映画は珍しい。 3年前にイスラエルを訪問したのでイスラエルに興味を持って何本か借りてみた。 静かな映画で訴える所がいまいち分からないけど、 それぞれの幸せを求める人たちの思い通りにいかないおはなし。 フィリピン人の家政婦がここまで働きに来て 息子と電話する姿が印象に残った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 14:54
ベツレヘム 哀しみの凶弾
ベツレヘム 哀しみの凶弾 ★★★★☆ もう3年の前に訪問したパレスチナ ベツレヘムを舞台のイスラエル諜報部とパレスチナのハマスともう一つのテロ集団?(イスラエルから見たら)のお話し。 ベツレヘムに行ったときは危険は全く感じなかったけど、 僕が訪問した場所でもテロがあったりしていたので、 実際にこの映画のような紛争は起きているのだろう。 パレスチナの反イスラエル組織でも対立があったりと、 表面的な争いだけを描いていないので見ごたえがあった。 見終わった最後に凹む映画の一つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 22:57
覇権をめぐりお金が武器に
覇権をめぐりお金が武器に 大学生向けの経済学講義をまとめた本。 優しく記載されており勉強になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 18:01
日本共産党
日本共産党 日本共産党の中身が不思議だったが、中にいた人が書いた本なので実情を垣間見えることが出来た。 たまに駅前で赤旗を配っているおばちゃん達がいるけど、どういう組織化されているのか少し分かった。 ソ連が崩壊した今、日本共産党はどこに向かうのだろうか。 確かな野党だけで理想だけ述べる絶対与党にならない政党が存在するのは不思議だ。 良い事は言っているけど、実現性はないと存在意義は難しいのではないかと思う。 でも批判する存在がいるから時の政権の暴走を抑え、色んな視点から政策を実行する民主主義にはやは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 18:06
おじいちゃんの里帰り
おじいちゃんの里帰り ★★★★★ 久々にほのぼのとする良い映画を見た。 ドイツが大量に呼んだトルコ人たちのお話し。この映画を見たらトルコ料理が食べたくなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 21:51
かもめ食堂
かもめ食堂 ★★★★☆ 会社の陸上仲間がヘルシンキマラソンを走ったのでヘルシンキが舞台の映画を見た。 ほのぼのとしていて、たまにはこういう映画を見るのも良いなぁ。 でもなんでヘルシンキで日本料理なんだろう。 映画の中では高そうに見えないけど、北欧は税金が高いから1食5000円ぐらいするだろうなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 23:06
やぎの冒険
やぎの冒険 ★★★★☆ いかにも沖縄の田舎って感じで楽しく見れた。 山羊汁が食べたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 22:07
さよなら、アドルフ
さよなら、アドルフ ★★★☆☆ ナチス高官でユダヤ人へのホロコーストに関わった両親に産まれた子ども達の戦後混乱期にお話し。ドイツ南部から祖母のいる北部へ向かう途中に戦後の混乱と主人公の少女が嫌うユダヤ人青年に助けられるお話し。 汚い環境での若干性的なシーンもあり見ていて気分が重くなった。 この手の映画は被害者観点ばかりだが、加害者の子ども観点は新鮮だった。平和な時代に過ごしているからこそ、このような映画を見ないといけないのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 20:18
コマーシャル・マン
コマーシャル・マン ★★☆☆☆ 戦争以外のドイツ映画を見たかったのだが、あまり心に響かなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 22:36
カンチカの再開
2014年6月に中国内モンゴル自治区のカンチカで植林活動を行った。 その時に知り合った現地の大学生が日本の大学院に留学していたので、 3年ぶりに会って焼肉を食べた。 久々に会えたのが嬉しかったし、肉も美味かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 22:05
顔のないヒトラーたち
顔のないヒトラーたち ★★★★★ ドイツの戦争系映画はまたかって感じでコリゴリだったけど、 これは見て良かったと思える映画だった。 戦後20年ぐらいはドイツ人でもアウシュビッツを知らない、もしくは知らないふりをした人間ばかりだったのが驚いた。 映画の内容もそうだが、主人公への仕事と正義に対する姿勢に心を動かされた気分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 00:03
近代政治哲学
近代政治哲学 哲学の本は難しく読んでもなかなかすっと頭に入ってこないので、 哲学の次に興味がある政治学について取り組んでみたい。 政治学の思想となる政治哲学から入ってみた。 この本の中でカントの人間はなぜ本能だけでなく理性が与えられたのかの説明はすっと入ってきた。 本能と対立する理性が人間に備わっているのであれば、 人間は自然の目的に還元できない目的、 理性に固有の目的、 道徳的存在者としての目的、 文化の目的の達成が強制されているらしい。 そんな目的の為に僕は生きていけるかな。それが僕の挑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 00:31
海の沈黙
海の沈黙 ★★★☆☆ 見ていてドイツ軍将校の気分になってしまった。 小さな村でのレジスタンス活動作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 23:30
アルパカワイン
アルパカワイン あまり美味しくなかった。 しかも残念なことに蓋が回さずとも取れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 22:11
富士登山駅伝
富士登山駅伝 第42回富士登山駅伝に会社のチームで参加。今年は太郎坊の関門2分前に襷が繋がり無事完走できて良かった良かった。 僕の区間は今年も5区、7区。(2合8勺 〜 7合5勺) 約1000mを57分で登り、約10分で下山した。下山中に曇っていて前が良く見えず気が付いたら石にぶつかり転げ落ちて30秒ロス。 でも8分で下る人は2回以上転び顔にあざを作ったらしいので、それぐらいで突っ込まないといけないなと反省。 登りも半分歩いて走ってなので、これもなるべく走り続けないとタイム削減は厳しいのでまだまだ課題... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 22:23
ひみつの教養
ひみつの教養 こういう見方もあるのかと勉強になった。 メディアの一面的な見方で政治家を判断したらいけませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 22:09
電気のしくみ 発電・送電・電力システム
電気のしくみ 発電・送電・電力システム 表面的な内容に留まりあまり面白くなかった。 原発に期待できない現在、再エネ時代をいかに迎えるかを中心に未来を描いてほしかった。 しくみの本なので期待するのも間違いだったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 21:02
世界一豊かなスイスとそっくりな国ニッポン
世界一豊かなスイスとそっくりな国ニッポン スイスは新婚旅行で行ったきりで山ぐらいしか知らなかったが、 この本を読んで生の声を知ることが出来た。 技術者の初任給が40万円/月を超える物価の高さと重要な政策は国民投票で決められ、保守的な意見が通っている事実に驚いた。 アルプスの少女ハイジのような光景は補助金じゃぶじゃぶで成り立っている光景なので、日本の農家が美しい農村風景を守るのに補助金を貰うことが世界的に見てスタンダードな話かもしれないと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 22:42
住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち
住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち 結構面白い。 ドイツに旅行行ったときは感じなかったが住んでみると不便な事多いのかな。 小学校の頃住んでいて時はそんな不便を全く感じなかったが、今の日本の便利さを当然のことと捉えると感じ方が変わるのかも。 ドイツの発電は自国で豊富に取れる褐炭が大半であり、再エネ50%を2030に目指しているが、再エネ発電と同量の火力発電所を用意しないといけないのは不思議な話だ。 環境を大切にしているかのようで、実効性が少ないのかな。 良いも悪いも日本の見本となるドイツの政策に興味津々である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 22:53
フィンテック革命の衝撃: 日本の産業、金融、株式市場はどう変わるか
フィンテック革命の衝撃: 日本の産業、金融、株式市場はどう変わるか 内容は新聞の域を出ないものでつまらなく、それに衝撃を受けた。 一般的な知識を得るだけなら良いかも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 22:42
ドイツ料理万歳
ドイツ料理万歳 ドイツ料理万歳はそこまで美味しいとは思わないが、 田舎料理をチャレンジしたくなった。 ただのパンにチーズとバターで最高だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 22:11
海外で恥をかかない「世界の新常識」
海外で恥をかかない「世界の新常識」 海外旅行に行きたくなる。 最近は中東、インド、香港に出かけた。 東欧かアメリカに次は行ってみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 22:13
沖縄の不都合な真実
沖縄の不都合な真実 今までの沖縄に対する視点とは異なった点から沖縄を見ることが出来た。 基地問題は基地の見返りに自民党が地代を年々増加させた為、 既得権益を持つ人が現れ基地問題の構造を複雑にしてしまった気がする。 沖縄から基地を減らし、既知があるがゆえに補助金等の無駄な税金を減らし、 自立できる島になってほしいと願うばかりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 22:47

続きを見る

トップへ

月別リンク

キムキムの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる